Hair

【黒人ハーフ】縮毛矯正を卒業する方法

こんにちは。

ブラックミックス専門ヘアサロンQuetzal.の代表アミです。

 

当店は、多国籍のブラックミックスのお客様が大変多く、

ブラックの方でもカールタイプが3タイプ以上のお客様が多いです。

美容室に迷っている方はぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

では本題に入りたいと思います。

 

6年間ストレートヘアにしてきた、ガーナと日本のハーフの方です。

そろそろ地毛のカールに戻していきたいということで、スパイラルパーマをかけました。

 

 

こんな感じで、彼女の地毛のカールが大体3Aくらいのカールなので、

このくらいのカールでパーマをかけました。

 

まず、スパイラルパーマをかけるにあたっては、少し条件が必要です。

・痛みすぎてないこと。

なぜなら、痛みすぎて髪の毛の内部組織が崩壊してしまっていると、

パーマがかからないリスクがあるからです。

厳密にいうと、髪の毛がテロテロになりすぎてカールが出なくなります。

なので、誰でも縮毛矯正かけている髪の毛でパーマがかけれる訳ではないので

しっかり見極めていくことが大切です。

 

・4タイプの髪質の方には正直不向き

ダメージ以外にも、髪質でパーマが向いてない髪質もあります。

カールタイプが4B、4Cタイプの方は

髪が細く、痛みやすい、切れやすい特徴がありますので、

縮毛矯正を一回しただけで髪の毛の組織が壊れているケースがかなり多いです。

なのでカールが出ないのと、

地毛のカールボリュームとパーマの差が出やすいこともありますので

4タイプの方はパーマがかけず、

ストレートの部分はカットして地毛にしていくような方法をおすすめします。

 

上記を踏まえて、

スパイラルパーマをかける時期

時期も結構大事で、ストレートかけている皆様は、大体3ヶ月ペースで

ストレートをかけていると思うのですが、

3か月後(3センチ伸びてる)だと、スパイラルをかけるのはまだ早いです。

半年〜10ヶ月ほど我慢した方がおすすめです。

なぜなら、まず第一にパーマは髪の毛のダメージレベルにもよりますが

何回も毛先までかけるようになると痛んで、カールが出なくなるので

パーマはあくまで地毛に戻す通過点としての一回使える武器です。

 

根本がまだ3センチしか伸びてない状態でパーマをかけた場合、

さらに根本から地毛が伸びてくると

地毛のボリュームと、ストレート毛にパーマかけたボリュームの

なじみがすごく悪くなるんです。

 

なので10センチ以上のびてからパーマをかけた方が

地毛のカールにもパーマがある程度の長さをかけれますので

さらに地毛が伸びてきた時にも、地毛にパーマの部分が馴染ませの役割をしてくれます。

 

なので2、3クール根本が伸びるのを我慢していただいて

ぜひ綺麗なスパイラルかけていきましょう!

 

 

スタイリング方法

スタイリングは全て髪の毛が濡れている状態でやっていきます。

まず、絡まりのケアが大切なので保湿は欠かさずやってくださいね。

リーブインコンディショナーをつけて、ウェットブラシで梳かしてください。

そして、カールムース、カールクリームの順でつけて

手櫛で満遍なくつけてから、下から揉み込みます。

 

上の写真のミエルというスタイリング剤で言うと

左から1、2、3の順です。

 

つけたら、自然乾燥か、ドライヤーにエアディフーザーをつけて

60パーセントくらい乾かします。

乾かすとボリュームが出ますのでお好きな程度まで乾燥させるといいです。

ですがドライヤーで完全に乾かすとバサッとした感じになっちゃいますので

そこは気をつけてください。

 

 

長くかいてしまい分かりにくかったら申し訳ございません。

目次も付けてますので、ご活用ください。

 

そして、今回のお写真のお客様はYouTubeのチャンネルをやっていまして

分かりやくすく編集してくれたので

ぜひ見てみてくださいね。

 

 

 

ご予約や事前カウンセリングはLINEにて承っております。

友だち追加

 

最新の情報や、ご予約状況に関しましてはinstagram【@am1yamae】にて毎日更新していますので

ぜひフォローしてチェックしてくださいね!

 

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

代表 アミ

 

【Quetzal.】

東京都渋谷区神宮前3−20ー9 3FーA

quetzal hair.2020@gmail.com

 

 

【黒人ハーフ】縮毛矯正を卒業する方法 はコメントを受け付けていません

黒人ハーフの方たちのヘアをストレートにする専門 美容師です。 シャンプー開発にも奮闘中。 ヘアケアやリアルサロンワークを中心に更新していきます。