Hair

黒人さんでも綺麗なストレートヘアが実現

こんにちは!黒人ハーフさん専門美容室【Quetzal.】のオーナー宮前です。

 

私は皆様のナチュラルヘアがとっても魅力だと思っているのですが、

なかなかそのナチュラルヘアでいい状態でキープできるようなヘアプロダクツが日本で

手に入れにくいのが現状で、扱いきれない・・切れてしまう。絡まっちゃう。と

よくご相談いただきます。

黒人さんの強いくせ毛が、ストレートヘアになるのか?というところですが、なります!

男の子もストレートかけれます。

長さが引っ張って10センチくらい必要ですが、多少短くても頑張ります。(笑)

 

メリット

絡まらない。

ヘアアレンジがしやすい。

ボリュームがおさまるので扱いやすく楽

 

デメリット

3ヶ月に一度のメンテナンスが必要になる

多少はダメージが出る

ナチュラルヘアに戻すのはとても大変

 

メリットもあれば、デメリットもありますよ、と言ったところなのですが

圧倒的に扱いやすくなるのでそう言った面ではまだ小さい子でその子のケアを頑張っている

お母様からはかなり喜んでいただけています。

絡まる、毛先が引っかかる、ブラッシングが痛い・・という問題は一瞬で解決します。

 

ですが、

一回ストレートヘアにしてしまったら、もうナチュラルヘアに戻すことはできません。

やるとしたら、その上からスパイラルパーマをかけて地毛を伸ばすか、

短く切って地毛を伸ばすか。ということになります。

 

綺麗なストレートヘアを維持する場合にはメンテンスが必要で、3ヶ月に一回、

根本から生えてきた地毛にストレートをかけ続けるということです。

 

くせの強さは皆様違うので半年くらい我慢できる方もいらっしゃいますが

ほとんどの方が3ヶ月に一回ペースでメンテナンスをします。

その場合、毛先はダメージを与えたくないので根本だけにストレートをかけ続けて

ストレートヘアを維持するという形になります。

 

私が施術する場合、そのストレートをかける薬剤は日本製の安全なものを使っていて

くせの強さや、ダメージ部分に対する施術をやり方や使う薬剤を分けて対応しております。

小さいお子様で5歳くらいの子もかけにきてくれてるので、安全性に関してはご安心ください。

 

 

よくあるご質問はこちらのブログにもまとめて書いていますので

気になるかたはぜひ読んでみてくださいね!

【黒人ハーフさんの縮毛矯正について、質問答えます!!】

 

 

 

 

ご予約や事前カウンセリングはLINEにて承っております。

友だち追加

 

最新の情報や、ご予約状況に関しましてはinstagram【@am1yamae】にて毎日更新していますので

ぜひフォローしてチェックしてくださいね!

 

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

代表 アミ

 

【Quetzal.】

東京都渋谷区神宮前3−20ー9 3FーA

quetzal hair.2020@gmail.com

 

 

 

 

黒人ハーフの方たちのヘアをストレートにする専門 美容師です。 シャンプー開発にも奮闘中。 ヘアケアやリアルサロンワークを中心に更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です