Hair

縮毛矯正するために一回坊主にしてキレイな髪を伸ばした黒人ハーフの女の子

こんにちは!黒人ハーフさん専門美容室【Quetzal.】のオーナー宮前です。

 

今日はちょっと予約に時間が空いたのでその隙にブログ書きますね!

今日はマリハーフの女の子で、最近はずっとウィッグを被っていろんなヘアスタイルを楽しんでいてそうです。

というのも、彼女は以前もう縮毛矯正をしたことがあって、ヘアカラーもいろいろしすぎて髪の毛が

すごく痛んでしまい、一回坊主に切ったそうです。

それで、ウィッグを被っておしゃれを楽しんでいたというわけですね。

坊主も普通に似合いそうな美人なお客様です。

かなり髪が伸びて、ウィッグもこの季節は暑いから、もうストレートにしたい、と来てくれました。

ありがとうございます。

では早速お写真をお見せします。

ベースの髪の毛、ダメージほぼなし!ヘアケア頑張ってくれてたみたいで、毛先の切れ毛もほぼなし。

 

毛先まで安心して縮毛矯正をかけることができました。

もちろん今回の縮毛矯正が一切痛んでないかと言われると、そんなことはないので、

引き続きヘアケアは維持する上でとても大事なことになってきます。

 

ですが、ベースの髪の状態がいいと、仕上がりはもちろんですいいし、維持もしやすいことは確かです。

まだカーリーヘアの状態で、できるだけ髪が絡まないように乾かして寝ること。

優しくブラッシングすること。オイルをつけて保湿すること。

とても大事なので、ぜひ意識してやってみてくださいね!

 

 

どうしても、絡まらないようにするとか、ある程度はしょうがない部分ではあると思うので、

優先なのは乾燥を防ぐことですね。

オイルや優しいシャンプーを使うことです。

おススメの商品は、私がプロデュースしているケア用品がございますので

お探しのアイテムがあればぜひお試しくださいね。

【Quetzal hair products】

 

 

 

ご予約や事前カウンセリングはLINEにて承っております。

友だち追加  

最新の情報や、ご予約状況に関しましてはinstagram【@am1yamae】にて毎日更新していますので

ぜひフォローしてチェックしてみてくださいね。

 

 

   

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました。   

代表 アミ  

 

【Quetzal.】

東京都渋谷区神宮前3−20ー9 3FーA

quetzal hair.2020@gmail.com    

黒人ハーフの方たちのヘアをストレートにする専門 美容師です。 シャンプー開発にも奮闘中。 ヘアケアやリアルサロンワークを中心に更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です