Hair

アメリカでリラクサーをかけたのに、、あれ?

こんにちは!黒人ハーフさん専門美容室【Quetzal.】のオーナー宮前です。


今日はアメリカから一時帰国されたアメリカ人ハーフのお客様をご紹介します。

アメリカでリラクサーをかけて、ストレートになったそうなのですが、次の日シャワー浴びたら

元に戻ってしまったそうで、またそこの美容室で2回目のリラクサーをかけて、

結局カールはキレイに伸びずにただ痛んだ・・という結果。

根元は地毛のクセが出ていて、リラクサーかけたけどクセが残った部分が5センチほどあり、

なぜか中間の部分に15センチほどのストレートの怪我あります。毛先はクセが出ているのとダメージでボリュームが完全に残ってるような感じです。

クセを伸ばす事に関して問題ないのですが、ダメージがどう出るかが心配でした。

毛先のようにダメージの上にさらにダメージをかさねると、ストレートにしたところで広がって

まとまらなくなってしまいます。

今回3種類の薬剤と、時間設定も工夫して施術しました。

 

毛先までちぎれる事なくクセが伸ばせたのは良かったのですが、

ダメージが良くなることはないので、徐々に毛先のダメージ部分はカットしていかなければなりません。

今回全てカットしてしまうとかなり短くなって、ダメージがなくなっても今度はストレートヘアを

維持することが大変になってくると思ったので、少しづつカットしていくのが最善とお伝えしました。

 

私自身、かなり黒人さんたちのヘアに日々携わり経験を積んでおりまして

お客様の髪質や状態によって何が最善な提案なのかは大きく変わってきます。

当店ではほとんどのお客様が多国籍のハーフの方、アフリカンの方で

プロダクツも髪に合うものを取り揃えております。

サロンお探しの方はぜひ、ご相談いただると嬉しいです。

 

 

ご予約や事前カウンセリングはLINEにて承っております。

友だち追加  

最新の情報や、ご予約状況に関しましてはinstagram【@am1yamae】にて毎日更新しています。

     

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました!!

  代表 アミ  

 

【Quetzal.】

東京都渋谷区神宮前3−20ー9 3FーA

quetzal hair.2020@gmail.com

黒人ハーフの方たちのヘアをストレートにする専門 美容師です。 シャンプー開発にも奮闘中。 ヘアケアやリアルサロンワークを中心に更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です